本文へスキップ
JSCT
 JSCT Japanese Society of CT Technology
English
お問い合わせ

〒734-8551 広島県広島市南区霞1−2−3

News!
・JSCT2016 第4回学術大会 のプログラムをアップしました.
CTmeasure ver. 0.96a 2015.9.2(一部ベータ版)の配布を開始しました.

TOPICS

  • JSCT2016 第4回学術大会のプログラムをアップしました.
    特設ホームページよりダウンロード出来ます.
  • JSCT2016 第4回学術大会の演題を締め切ります.たくさんのご応募ありがとうございました.
  • JSCT2016 第4回学術大会の事前登録を開始します.
    なお,ランチョンセミナーの参加登録は,先着250名までとさせていただきます.
    また,懇親会の参加登録は、先着100名までとさせていただきます.
    人数に限りがございますので,早めの登録をお願いいたします.
  • JSCT2016 第4回学術大会の演題募集を5月8日(日)まで延長します.
  • JSCT_Proceediongs2015が完成いたしました。
    「Membership Contents」よりダウンロードしてください.
  • JSCT2016 第4回学術大会の演題募集を開始します.
  • JSCT2016 第4回学術大会の概要を掲載しました.
  • CTmeasure ver. 0.96a 2015.9.2(一部ベータ版)の配布を開始しました.
    会員コンテンツよりダウンロードください.
  • CTmeasure ver. 0.96 2015.7.23(一部ベータ版)の配布を開始しました.
    会員コンテンツよりダウンロードください.
  • 第3回学術大会が終了しました.
    最優秀研究発表賞は,宮城県立がんセンターの後藤 光範さんでした.
    おめでとうございました.
  • 第3回学術大会の事前登録を開始します.
     ・「ランチョンセミナー」は事前登録制となります.
       事前登録の無い場合は、お弁当の配布をいたしませんのでご注意ください.
     ・「懇親会」も事前登録制となります.
       会場の都合上,先着100名様までとなります.
  • 第3回学術大会は以下の団体から認定されています.
     ・日本X 線C T 専門技師認定機構「X 線CT 認定技師」の更新講習会受講のための単位取得(6 単位)
     ・肺がんC T 検診認定機構「肺がんCT 検診認定技師」の更新講習会受講のための単位取得(5 単位)
     ・日本救急撮影技師認定機構「救急撮影認定技師」の更新のための単位取得(2 単位)

    また,以下の団体より後援をいただいております.
     ・東京CT テクノロジーセミナー
     ・公益社団法人 日本放射線技術学会
  • 第3回学術大会のプログラムを掲載しました.
  • 第3回学術大会の演題募集を終了しました.ご応募いただいた皆様ありがとうございました.
  • CTmeasureの修正版 「Ver.0.95d2」を掲載しました.
  • CTmeasureの修正版 「Ver.0.95d」を掲載しました.
  • 第3回学術大会の演題募集を2015年4月30日(木)まで延長いたします.
  • 第3回学術大会のプログラムをアップします.詳細は決まり次第専用ページにて公開していきます.
  • テクニカルガイドラインが完成いたしました.「Membership Contents」より閲覧ください.
    なお、閲覧には2015年度のパスワードが必要です.
  • テクニカルガイドラインのパブリックコメントの応募を終了いたします.
    コメントをお寄せいただいた先生方ありがとうございました.
    最終版は2月中に公開できる見込みです.ご期待ください(閲覧には2015年度用のパスワードが必要です).
  • 第3回学術大会の演題募集を開始します。
    募集締め切りは、3月29日となっております。
    JSCT2015」特設ページの「Abstract Submission」より応募用紙をダウンロードして応募ください。
    多数の応募お待ちいたしております。
  • 2015年6月27日に開催されます JSCT2015 日本CT技術学会第3回学術大会 の案内をUPします。
    「JSCT2015」のバナーよりご確認ください。
    詳細は,特設ページを作成中ですのでもうしばらくお待ちください。
  • 「ガイドライン委員会よりお知らせです。」
    お待たせしておりました、JSCTテクニカルガイドラインの暫定版が完成いたしました。
    この暫定版に対して会員皆様のご意見をいただきより完成されたものを作成したいと考えております。
    つきましては、本日より1月31日までの間パブリックコメントをお寄せいただきたいと思います。
    Membership Contents」よりお願いいたします。
  • 本日2014年12月15日より、「日本CT技術学会」として活動してまいります。
    今後とも皆様のご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。
  • 第2回の後抄録集が完成いたしました。
    Past JSCT Meetings」より、ご確認ください。
  • 賛助会員の皆様へ
     賛助会員の皆様におかれましては,当会の趣旨にご賛同いただきありがとうございます.この度会員コンテンツのご利用に際しご不便をおかけいたしましたことお詫び申し上げます.
     今後このようなことの無いようお手数ではございますが,賛助会員様の中で会員コンテンツのご利用を希望なされる方に関しましては会員情報のご入力をお願いしたいと思います.
     「Support Member」のページより賛助会員情報入力の方をよろしくお願いいたします.
     今後とも,当会の運営にご賛同いただきますようよろしくお願いいたします.
  • 第1回 JSCTシンポジウムの抄録集が完成しました.
    Membership Contents」よりPDFがダウンロードできます.
    なお,抄録集は会員コンテンツとなりますので,ダウンロードにはパスワードが必要となります.
  • CTmeasureをバージョンアップしました.
    質問等は「BBS」をご活用ください.随時お答えいたします.
    なお,過去の質問なども載せていますのでご覧ください.
  • BBSに、事務局宛にきた質問を掲載しました.
    皆様,ぜひとも多くの意見をお寄せいただき活発な意見交換の場としていただければ幸いです.
    なお,本日よりパスワードを設置いたしました.パスワードは会員コンテンツのパスワードと同様です.
  • 第1回 JSCTシンポジウムが終了しました.
    お越しいただいた皆様、ありがとうございました.
  • 第1回 JSCTシンポジウムの案内が完成しました.
    バナーの『Symposium』よりご覧いただくか,バナーの下の広告よりポスターのダウンロードが出来ます.
    ぜひご覧ください.
  • 第2回学術大会の,後抄録集の書式をダウンロード出来ます.
    発表いただいた方は,書式に準じて後抄録集を事務局まで送付ください.
    なお、「チェックリスト」をご用意させていただきましたのでご活用ください.
    締め切りは,7月31日までとなります.
  • 第2回学術大会は,終了しました.
    292 名と多くのご参加ありがとうございました.
    プログラム等は「Past JSCT Meetings」よりご覧いただけます.
  • 第2回学術大会(名古屋)の最優秀研究発表賞は,金沢大学医薬保健研究域保健学系量子医療技術学講座「松原 孝祐」さんの「冠動脈 CT 検査における固形がんの罹患に関する生涯寄与リスクの推定」でした.
  • 第2回学術大会は前回に引き続きクールビズにて行います.
  • 第2回学術大会のランチョンセミナーの受付を締め切りました.
  • 第2回学術大会でのランチョンセミナー事前登録の締め切りは,2014年6月15日までとなっております.
    お弁当の配布は,ランチョンセミナーの事前登録をされた方のみとなります.
    なお,学術大会の参加登録は2014年6月27日正午までです.
  • 第1回 JSCT シンポジウム「CTにおける被ばくと画質」のプログラムを掲載しました.
    「symposium」のバナーより閲覧ください.
  • 第2回学術大会のランチョンセミナーにおけるお弁当の配布は,事前登録をされた方のみとなります.
    事前登録にご協力をお願いいたします.
  • 第2回学術大会のプログラムを掲載しました.
    なお、演題採択率は75%となりました.ご投稿いただいた皆様に感謝いたします.
  • 第2回学術大会の事前登録を開始します.
    「JSCT2014」より,参加登録を行ってください.
    今回は,会費制の懇親会もご用意しております.
    定員が先着100名となっておりますので早めの登録をお願いいたします.
  • CTmeasure最新版の取説添付漏れを修正しました.
  • 掲示板を作成しました.
    左の「BBS」よりお入りください.
    会員コンテンツなどご不明な点がありましたら、ご使用ください.
  • 第2回学術大会の演題募集を締め切りました.
  • IRのMTF測定に対応した計測プログラム 「CTmeasure Ver0.94ベータ版」を掲載しました.
  • Membership content(会員コンテンツ)に,計測プログラム CTmeasure ver. 0.93 2014.4.16を掲載しました.
  • 第2回学術大会(JSCT2014)の演題締切を4/18まで延長しました.
  • 第2回学術大会の最優秀研究発表賞副賞について特設ページでご案内しています.
  • 2014年 年会費納入のお願いを掲載しました.Membershipでご覧になれます.
  • 第2回 日本CT技術研究会 学術大会の特設ホームページを開設いたしました.
    『JSCT2014』のバナーよりご覧になれます.
  • Membership content(会員コンテンツ)で,CT画像計測プログラムのダウンロードを開始しました.
  • 第2回 日本CT技術研究会 学術大会の演題募集2014年1月28日(火)より開始します.
    JSCT2014のバナーより登録してください.
  • 第1回 日本CT技術研究会 学術大会 発表後抄録集が完成いたしました.
    上記のリンクより,ご覧下さい.
  • 第2回 日本CT技術研究会 学術大会の日程を、2014年6月28日と決定いたしました.
    詳細は、決まり次第HP上に掲載させていただきます.
  • JSCTテクニカルガイドライン作成委員会からのご案内.
  • Membership content(会員コンテンツ)にCT画像計測プログラムのご案内を掲載しました.
  • Membership content(会員コンテンツ)を追加しました。
    今後、このページに会員限定の情報を掲載していく予定です。
  • 第1回学術大会(広島)の特別講演を賜りました、広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 応用生命科学部門 放射線診断学 教授 「粟井 和夫」先生のご厚意により講演内容のスライドの一部が閲覧可能となりました。

    『研究者になるための英語のすすめ』

    会員の方にはメールにてパスワードをお送りさせていただきました。
    メールが届いてない方がおられましたら、当会「Contact」よりご連絡ください。
  • 第2回学術大会は、名古屋で行います。
    詳細は、随時ホームページに載せていく予定です。
  • 第1回学術大会(広島)の最優秀研究発表賞は、宮城県立がんセンターの「後藤 光範」さんの「異なる逐次近似応用再構成法における挙動の違いについて」でした。
  • 第1回学術大会(広島)は皆様のご協力のおかげで、無事終了いたしました。
  • 第1回学術大会(広島)は、クールビズスタイルで行います。
  • 事前登録は締め切りました。今後、参加を希望される方は当日会場までお越しください。
  • 入会登録された方で、振込先などの案内メールが届いていないあるいは迷惑メールに振り分けられているという問い合わせが数件ありました。
    同様に案内メールが届いてない方がおられました一度「Contact」よりご連絡ください。
    再度、案内を送らせていただきます。
  • 第1回学術大会(広島)の事前登録は6月21日までとさせていただきます。
    同時に研究会に入会された方で、会員番号が届いてない方は振込用紙の控えをお持ちください。
  • 第1回学術大会(広島)で行われるランチョンセミナーにご参加の方は、事前登録をお願いします。
    十分に昼食のご用意はさせていただいておりますが、万が一不足した場合は事前登録された方を優先し配布いたしますのでご了承ください。
  • 第1回学術大会(広島)の抄録集が閲覧可能となりました。
  • 第1回学術大会とランチョンセミナーの事前登録を開始しました。
  • 第1回学術大会のプログラムが掲載されました。
  • 第1回学術大会ランチョンセミナー(株式会社エーザイ共催)のご案内。
  • 第1回学術大会(広島)の演題募集を締め切りました。
  • 第1回学術大会(広島)の演題募集期間を2013年3月17日(日)まで延長しました。(2013.2.28)
  • 第1回学術大会(広島)の演題募集中(締切:2月28日)。「1st Annual Meeting」のページでご案内中です。
  • 第1回学術大会の演題を1月15日より募集開始します。くわしくは「Meeting」のページにてご案内いたします。
  • この度、日本CT技術研究会の発足に際しホームページを立ち上げました。多くの情報を載せていく予定ですので、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします.

バナースペース

事務局
〒734-8551
広島県広島市南区霞1−2−3
広島大学病院 放射線部内



Tweet